プロフィール

Author:シン

アクセスカウンター

スポンサードリンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

DATE: CATEGORY:出資馬近況
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村



* サーブルオール *

3/15  萩原厩舎
15日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒0-54秒1-41秒0-13秒3)。「入厩してきてからのトモのハマり具合、前脚の出具合をよく見つつ、良化を図っていけるように調整を進めてきましたが、その点は徐々に良くなっているかなと思って見ていました。ただ、ほんの少しだけですけれど息遣いが粗いかなと思う部分もあったので慎重に調整をしていたんです。前走から間も空いているので休み明けの影響もありますから、バランスを考えながら調整を進めてきて、今週適度に動かすことができれば態勢は整うかなというところまで来ていました。それで今日を迎えたのですが、ジョッキーに確かめてもらおうと思い、ジョッキーを背にして併せ馬を行ったんです。併走馬を前に見て直線で外から仕掛けると楽に並びかけて先着するという良い動きを見せてくれました。その相手もこの間1000万下クラスを勝って準オープンクラスに入った馬ですから、これならば昇級戦でもそれなりの走りをしてくれるのではないかと思っていたところ、傍にいたスタッフから鼻出血を発症しているという報告を受けました。私は全体を見れるように調教スタンド側に居たので、馬場から上がってきたタイミングで直接状態を確認したところ鼻血が出ていましたね…。追い切り直後からわかるくらいなので覚悟はしていたのですが、獣医師に内視鏡を入れて確認してもらったところ肺からの出血であることが判明しました。両鼻腔から出ているのですけれど大量というわけではないようです。ただし、過去に同じ症状を出したことがある馬ですから、さすがにこのまま競馬へ向かっていくことはできません。今週末の予定だったのにこのようなことになり大変申し訳ありませんが、大事をとってレースを見送り、しばらく休養に充てることにします」(萩原師)19日の中山競馬(幕張S・芝1600m)は回避し、様子を見てNF天栄へ放牧に出る予定です。

「キャロットクラブより許可をもらって転載しています」



今年はこんなことばかりで祟られている・・・。せめてレース後だったらと・・・。ジョッセルフェルトもこれからという時に腸ねん転で死亡してしまうし、手足が軽く能力値は高かったガウディウムは激しく骨折してしまうし、キャロットとは相性が悪いのかも・・・。まあキャロットにかぎらず、今年はグリーンでも私の出資馬は何とも言えぬ不遇な出来事が続いているので、週末に邪気を取り除く旅に出ようかと思います。

スポンサーサイト

copyright © Whereabouts of wind ~一口馬主日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ