プロフィール

シン

Author:シン

アクセスカウンター

スポンサードリンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

DATE: CATEGORY:出資馬近況
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村



* クランサージュ *

■美浦・小笠倫弘厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.3)

5月31日(土)東京・ダ1600mに江田騎手で出走。馬体重は4キロ減の488キロ。耳覆いなしのブリンカーを着用しパドックに登場。視野が狭いせいか顔を左右に振る仕草も見られたが、周回重ねると徐々に集中してくる。久々で馬体減だが細い感じはないものの、体の張りはいまひとつ。歩様はスムーズで元気もあり状態自体は悪くなさそう。他の馬たちにジョッキーが跨ると、気配が変わり、気合いが乗り馬場へ向かった。首を上下させながら、やる気を前面に出しつつダートコースへ入ると、頭を激しく上下させてうるさいところを見せたが、しっかりと落ち着かせてから、スムーズにスピード感ある返し馬に入った。レースでは、揃ったスタートから行く気を見せて先行争いに加わり2番手からの競馬。逃げ馬を見るように、2番手で3~4コーナーを周り直線へ向かうが前との差が詰まらず徐々に後退。最後は脚色が鈍ってしまい12着。レース後、江田騎手は「返し馬から気合いも乗っていたし、レースでは初めてのブリンカーだったので、後ろから少し突つかれるくらいの方が良いかと思い先行させました。ブリンカーの効果もあって、これまでになく集中して走れていたのですが、直線でいざ追い出すと、トモが付いてこない感じでフォームがバラバラになってしまいました。もう少し短めの距離で、脚を溜める競馬ができれば変わってくると思います」とのコメント。また小笠調教師は「スタートから出していった分、終いは一杯になってしまったようです。ブリンカーの効果も確認できましたし、着順ほど内容は悪くなかったと思います。レース後の具合次第ではありますが、それほど間隔を開けずに使えるようなら、在厩のまま引き続き出走させたいと思います。また、ここまでは坂路中心で大事に調整を行ってきましたが、ここからは調教でも少し攻めていきたいと思っています」とのこと。(5月31日更新)




ウインズで見たので体の張りまでは分かりませんでしたが、脚捌きはスームーズで体と一致してきたなと感じ、前回よりも数段良くなったのではないかと思ったのですが・・・。レースではご覧の通りの惨敗で、もう少し粘って欲しかったなというのが正直な感想です。ただ、今日は頭を上下に動かし気の悪さを見せ始めた感じで、全兄も気性難で惨敗するケースが目立ち中央では勝てなかった馬ですので、少し似てきてしまったのかなと思いました。今後は調教も少し攻めていくようで、球節に不安がありますが、未勝利戦終了までの時間を考えるとベストな選択だと思います。脚が持たなければそれまでの馬だったと諦め、粘りを増すためにもハードトレーニングに賭ける!今の状況ならば匙を投げてしまうような調教師さんもいる中、在厩のまま調整してくださる小笠師に感謝したいと思います。

スポンサーサイト

copyright © Whereabouts of wind ~一口馬主日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ