プロフィール

Author:シン

アクセスカウンター

スポンサードリンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

DATE: CATEGORY:出資馬近況
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村



* クランサージュ *

■美浦・小笠倫弘厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.1)

3月30日(日)中山・ダ1800mにD.バルジュー騎手でデビュー。初出走の馬体重は500キロ。落ち着いた様子でパドックに登場。初出走ながら特に入れ込むこともなく、終始落ち着いた様子でパドックを周回。まだ絞れる体つきも歩様や雰囲気は悪くなく、状態は悪くなさそう。止まれの合図のあと、ジョッキーが跨がると、気合いも乗って首を下げ気味に馬場へ向かった。馬場に入ると、すぐに返し馬に入った。レースではまずまずのスタートから行き脚もつき、中団よりやや前目の位置で1コーナーに入る。8~9番手で2コーナーを通過し向こう正面を進むと、徐々に前との差を詰め始めるが、3コーナー過ぎから手が動き始める。徐々に置かれてしまい11~12番手で4コーナーを回り直線に向かうが、前との差は詰まらず13着。レース後、バルジュー騎手は「今日は初出走ということで練習という意味合いが強かったと思いますが、ゲートも普通に出て道中は流れに乗れていましたし、3コーナーまでは良い感じだったと思います。ただ、ペースが上がって後続馬に外から被されるとキックバックを気にしてフワッとしてしまい、ここから促しながらの追走になってしまいました。これぐらいの距離が良さそうですし、良いものを持っている馬だと思います」とのコメント。また、小笠調教師は「乗り役には初めての競馬でしたので『中団から競馬をして欲しい』と伝えましたが、ゲートも出て流れに乗れていましたし、良い感じで競馬が出来ていたと思います。勝負所で外から被されて砂を被るのを気にしてしまい、経験不足なところを出してしまいましたが、初めての競馬ということを考えれば悪くない競馬だったと思います。まだ少し馬体が立派なので今回使って絞れてくると思いますし、レース後も問題がなければ続戦させたいと考えています」とのことだった。(3月31日更新)




たいして速いペースではなかったのに下がっていって惨敗したので悲観していましたが、経験不足が影響したと理由があるのでまだ希望は持ちたいと思います。球節に爆弾を抱えて気にしながらの調整なので、馬体が絞れないのはしかたがないでしょう。悪いながらも脚元が持ってくれて続戦できるようであれば、1戦ごとに良くなっていく可能性があるとは思いますが・・・。次のレースで少しも変わらないようだと赤信号が灯る感じがします。
スポンサーサイト

copyright © Whereabouts of wind ~一口馬主日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ