プロフィール

Author:シン

アクセスカウンター

スポンサードリンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

DATE: CATEGORY:出資馬近況
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村



* サハラブレイヴ *

■栗東・牧田和弥厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(1.1.1.12)

先週4月21日の福島は降雪のため開催中止となり、代替で開催される29日(祝・月)福島・小名浜特別(ダ1700m)に荻野琢真騎手で出走。馬体重は3キロ減の516キロ。舌を縛る。馬体は増えていたが体に絞まりが出て、太すぎる感じはない。うっすらと発汗し時折軽く小脚を使い、気合いを表に出しつつパドックの外目を元気に周回。騎手が跨がってもイレ込みはなく気合いを見せつつ馬場へ。小脚を使ってダートコースに入り、少し行きたがる馬を抑えつつスムーズに返し馬を行った。レースではまずまずのスタートを切り、やや行きたがる素振りを見せる馬を抑えつつ、4番手で1コーナーへ。すぐに折り合って4番手を進んだが、ペースが上がったところでモタ付いてしまい、3コーナーで早めに追い出される形。じわじわと脚を使い5番手で直線に向かったが、最後は脚が上がってしまい10着。荻野騎手は「スタート後に行きたがるところがあり、そこは上手くハミも抜けて落ち着いたのですが、勝負所に行ってもハミを取らず位置取りが悪くなってしまいました。追い出してジワジワ上がってはいけましたが、最後で止まったのは気持ち距離が長いのかもしれません。先週は開催中止で1週延びましたが、調教では先週以上に具合いが良さそうで期待していただけに残念です」とのコメント。牧田調教師は「輸送の影響もなく具合いはとても良かったと思います。距離延長で変わり身を期待していたのですが、ここ何戦か同様にはじけ切れない内容となってしまいました。色々な条件を試してみましたが結果に繋げることが出来ず厳しいかもしれません」とのことだった。(4月29日更新)



結局、この距離でも先手が奪えないほどテンのスピードはなく、かといって末脚を発揮する以前にバテしまいどうにもならない状況です。体だけは成長して増えてもスピードは劣化してしまうという悪循環。中央競馬では完全に能力の限界でしょう。体は強く脚元も丈夫なので、地方競馬へ移籍して連戦できるようだと長く競争生活が続けられると思うのですが・・・。これまでの経緯を踏まえ、勝負の世界は厳しいものと認識し、最善の決断をして欲しいなと思っております。

スポンサーサイト

copyright © Whereabouts of wind ~一口馬主日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ