プロフィール

Author:シン

アクセスカウンター

スポンサードリンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

DATE: CATEGORY:出資馬近況
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村



* ジュエルオブナイル *

■栗東・荒川義之厩舎
■1着.2着.3着.4着以下:(4.5.2.11)

6月30日(土)福島・テレビユー福島賞(芝1200m)に蛯名騎手で出走。馬体重は8キロ減の442キロ。8キロ減も細くは見えず好馬体。腹回りに発汗は目立つが、イレ込んでいるわけではなく落ち着いた様子で周回しており、トモの踏み込みも良く状態は良さそう。騎手は跨がらずに同じ雰囲気のまま馬場に向かった。小うるさいところを見せながらダートコースを横切り本馬場に入るとすぐにスピード感のあるキャンターで駆け出していった。レースでは好スタートを切り、外から来た馬をやり過ごしつつスムーズに先団4~5番手の位置へ。3~4コーナー中間辺りから追い出され外目を徐々に上がっていき、前の集団に外から並びかける形で直線へ。直線で追い出されると力強い脚色で伸び、ゴール前で2分の1馬身抜け出して見事優勝。勝ち時計は1分8秒9、上がりの3ハロンは35秒0。蛯名騎手は「ゲートも出てくれて、場合によっては先手をと思っていましたが、外から来た馬が速かったので、無理をして追いかけてもと思い控えました。その分早めの仕掛けを心がけて、直線でもしっかりと脚を使ってくれました。完勝だったと思います」とのコメント。荒川調教師は「スタートも出ていましたし、外の馬を行かせてスムーズに好位に付け、直線でしっかり弾けて良い競馬をしてくれました。ここを勝ったことで選択肢が広がり、今後は新潟や小倉のスプリントレースを視野に入れて調整していきます」とのことだった。状態次第になるが、7月22日(日)新潟・アイビスサマーダッシュ(直線芝1000m)や8月19日(日)小倉・北九州記念(ハンデ・芝1200m)を目標に調整を進める。(6月30日更新)



前走の府中1400M戦で物凄い勝ち方をしたミトラが相当強いかなと思っていましたが、意外と追走に苦労していたようで最後もさほど伸びず、逆に前走は1400Mで苦労したジュエルの方が1200Mのスペシャリストであったようで見事優勝!距離適正の差が大きく出た感じのレースでした。
ジュエルの若い頃は、今日みたいに速い馬に行かれてしまうと力んで追走してしまい最後は1200といえどもバテてしまっていました。ところが降級した去年の夏辺りから、先に行かれても道中は慌てることなく自然な流れで追走し、最後の直線で捕まえに行く形になって安定感が出てきました。体も強くなっているのでしょうが、それ以上に精神面の成長が大きいと思います。ジュエルが再びOPまで行けたのは、荒川師の綿密な戦略とテンションを上げないような調整を施してきた手腕によるところが大きいと思っております。気性面できついところがあったジュエルをビシビシやって、短距離馬だからと行くだけの馬にしていたら馬格がないのでここまでの成績は残せなかったはずで・・・。
関係者の方々、出資者の皆様、おめでとうございました。
スポンサーサイト

copyright © Whereabouts of wind ~一口馬主日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ