プロフィール

Author:シン

アクセスカウンター

スポンサードリンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

DATE: CATEGORY:出資馬検討
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村



* グリュックアウフ *

阿見TCにて調整を進め、10月7日に美浦TCに入厩予定。9月28日、牧場担当者は「普通キャンター2400m中心に18-18で乗り込んでいます」とのこと。また、伊藤調教師は「北海道から阿見TCへ移動後も順調ですので、来週の金曜日(10月7日)の検疫で美浦TCに入厩させたいと思います」とのこと。



グリーンファームの2歳馬グリュックアウフに出資しました。
回転系の脚捌きに粘力もあり、ずっと目を付けていた馬。脚に疲れを見せて順調さを欠いていましたが、ここにきてようやく入厩の目途が立ち出資することになりました。入厩間際まで様子見ができるグリーンは貴重で、キャロットよりもリスクは少なくなると思います。1歳馬でも良い馬と思っているアルウェンの15も、じっくりと成長過程を見ながら考えて行きたいと思います。とりあえず今年の2歳馬もガウディウムが勝ち上がりましたので、グリュックアウフにも期待したいと思います。

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:出資馬検討
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村


14.クルソラの15               2口   一括   ×    
15.ウ゛ィートマルシェの15          2口   一括   ×    
19.ロフティーエイムの15           2口   一括   ×    
24.シェルズレイの15             2口   一括   ○


これは痛い・・・
のんびりしすぎたようで、落選したら行こうと思っていた馬も残口を見ると1.5次で無くなりそうで、完全に失敗。こんなことなら1次で発表されていなかった馬も行っておくべきだった・・・
妥協して残り物を行って後悔した経験があるので、たぶんキャロットは打ち止め。グリーン馬の中から成長過程を見つつ出資を検討する方向に切り替えたいと思います。それにしてもキャロットは会員が多すぎる!去年分も変な馬まで完売してしまうんだから、来年以降も苦労しそうです。

DATE: CATEGORY:出資馬検討
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

申込

今回は中間発表が出る前に申し込みをしており、スパッと自信を持って・・・
ある程度予想はできましたが、どうやらシェルズレイは当確で、あとはロフティが薄い当選確率になるような感じです。×1を持っていたので、クルソラを最優先で行けばよかったか?そうなるとシェルズレイは取れなかった可能性もあるので、なかなか難しいところ。将来を考えるとシェルズレイならば、サンデー3X4も可能な訳であり母馬優先も強力なので、これで良かったのかもしれません。
DATE: CATEGORY:出資馬検討
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

今日は朝から最終検討。とりあえず、まだキャロットで重賞勝ち馬を持っていないので、6000万以上の馬は除外。去年の失敗も考慮して、今年は最初から良いと思った馬に行かなければと思っております。測尺と馬体のバランスなど細かい点も考慮してファイナルアンサー。

◎42ココシュニックの15
馬体のバランスと粘力が一番良いと感じました。やや硬めであるという点も◎。けっこう硬めを嫌う人もいますが、やや硬いということでしなりを作り、爆発的なスピードを生む場合もありますので、この仔は粘力があり速い脚を繰り出せると思っています。心配な点はあまり数を使ってくれない厩舎ということ。気性面からレース慣れが必要だった時に、5000万という価格がリスクになってくる点。たくさんOP馬を持ってる人ならスンナリ行けるのでしょうが、さて・・・・?

◎24シェルズレイの15
誰が見てもパワーは文句なし!ただ力強いだけではなく、粘力も相当兼ね備えていて、なおかつスムーズに脚を動かせる点も◎です。若干、胴の長さに対して首が短いように感じますが、短距離馬と考えるならばむしろいいのかも。とにかくキャロットの馬で重賞を勝ちたい!と考えているので、絶好の馬だと思っています。

○14クルソラの15
馬体がしっかりしていて、粘力も持ち合わせている。しかし、まだ後ろの方が高く大きくなりそうで、測尺を見るとデカくなりすぎそうな・・・。ただ最近は、530キロのキタサンブラッグが3000Mの菊花賞を勝つ時代ですので、むしろ大きい分にはいいのかもしれません。要は動ければいいのかと・・・。

○64レックスレイノスの15
産駒があまり活躍していなくても、関西の牡馬は2000万という値付けの中、1600万ということで逆に怪しいのかと・・・。育成が社台ということで割引?になっただけと考えれば、むしろ良い馬の部類に入ると思います。最初小さいのかなと思いましたが、サイズは十分で粘力もあって脚捌きも良い。ダイワメジャーは馬格を生かして押し切るタイプが成功しているので、価格面から内臓とかの問題がなければ大化けもあるのでは。

○15ヴィートマルシェの15
若干粘力は落ちますが、踏み込みもしっかりしていて良い馬。堀厩舎であるということとサンデーの血が全く入っていないことで、次の世代を考えると非常に魅力的。×1を持っているので、最優先で取れそうであれば行きますが・・・。

○50グレイトフィーヴァーの15
粘力はトップクラス。前脚が持てば超大物はこれかもしれません。この馬に賭けてみたい気もしますが・・・。

○71フェリスタスの15
もう少し体の伸びが言うことなしですが、粘力は相当なものがありそう。あとは厩舎をどう見るか?少し奇怪なところがある厩舎ですので・・・

○27ヴィアンローズの15
ココシュニックの15と同じようなタイプで私好みの馬。仔出しもいいようですし、確率が高いのではないでしょうか。あとは少し華奢な点で、遅生まれでもありますし、これから成長もするでしょうから問題はないと思います。

○19ロフティーエイムの15
前捌きと後ろ脚の踏み込み具合も良い感じで、粘力もけっこうありそうで良いなと。父のエイシンフラッシュは、もっとトモの厚みがあったと思うので、その点が若干マイナス。上が実績がない仔ばかりであり、筋肉の質が分かりませんが、父方の血に賭けてみる価値はありそう。

こんな感じで良いと感じた順に自分の出資候補をまとめてみました。キャロットでは、最優先をどう使うかがポイントで、確実に取れそうな馬に行くか抽選に賭けるか頭を悩ますところです。最優先で出資できた場合は1.5次に参加できなくなるので、残口が多かった馬でも埋まってしまう可能性があり、良いと思った馬は様子見などをせず、1次で行っておかなければならないと昨年学びました。あとは一般枠抽選でも400口を越えた場合は5口制限としてカウントされ、意外と突破できる可能性もあるので、あきらめずに申し込んでおくのも手ではないかなと思っております。

DATE: CATEGORY:出資馬検討
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

HPに会員様優先満口馬と出ていたので、ひょっとしたら抽選かと思っていましたが、どうやら無事にエルメスグリーンの2015に出資が確定しました。
キャロットでも会員ページに募集馬の動画が載せられ、ザッと一通り見ただけですが、一頭は忘れられないほどに・・・。その馬はココシュニックの15。粘力がハンパなく、これは超大物でしょ!と・・・。ただし、藤原英厩舎なので、気性に難があってレース慣れが必要だった場合は、5000万という価格がかなりのリスクに。けっこう素質があっても、7歳でやっとOP馬という馬もいる厩舎なので、牝馬だと本格化する前に6歳3月を迎えてしまう可能性もある点が悩みの種。×1を持っているので最優先を使えば取れそうな馬であり、キャロットはこの馬1頭にして、あとはグリーンの安い馬でリスクを分散することも思案中。エルメスグリーンの2015(もちろん、この馬も大物と思って出資!)が取れたことで、ココシュニックの15に賭けてみようという気持ちもあります。またDVDが届いてから細かな点を観て気持ちが変わるかもしれず、いずれにしてもキャロットでは最優先枠をどう使うか戦略が大事になってきます。忙しい1週間になりそうで・・・


copyright © Whereabouts of wind ~一口馬主日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ