FC2ブログ

プロフィール

シン

Author:シン

アクセスカウンター

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

スポンサードリンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

DATE: CATEGORY:サムシングジャスト
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村




* サムシングジャスト *

引き続き順調。9月20日、松田調教師は「本日、CWチップコースで併せ馬の追い切りを行いました。手元の時計では6ハロン82秒4、65秒4、51秒6、39秒5、ラスト13秒2を計時しました。3ハロンと終いの時計が少しかかっていますが、相手を見ながら併走して最後は余裕ある手応えで1馬身先着しましたので、もう少し時計は詰められる状態ですし、半マイルの時計も悪くなくレースに向かって良い感じで進んでいるように感じます。ただ、少し飼喰いが細いところがあるので、あまり攻め過ぎると喰いが上がる心配もあり、こちらの方でお釣りを残しながら進めてあげる必要があると思います。馬体に張りは出て状態は良くなっています」とのこと。今後の馬の状態次第だが、次の東京のサウジアラビアロイヤルカップ(GⅢ・芝1600m)目標に調整中だ。
09/16 助手 栗東坂重 2カイ  56.0-40.4-25.8-12.9 馬なり余力
ハイパワードトップ(新馬)馬なりを0.5秒追走同入
09/20 助手 栗CW稍    82.7-65.5-51.8-39.8-13.3 馬なり余力
キンゲン(新馬)一杯の内1.3秒追走0.2秒先着
(9月20日)



サウジアラビアロイヤルカップに向けて順調に調整が進んでいるようです。あと2週間あるので、より良い状態になってくれれば・・・。とにかく無事に進められるよう願っております。

DATE: CATEGORY:プランタンヴェール
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村



* プランタンヴェール *

来週の中山・芝1200mでの出走に向け調整中。20日、林調教師は「坂路で55.2、終い12.8秒の追い切りを行いました。牧場でしっかり乗り込んでもらっているので、息遣いも良く、しっかりと動けています。仕上がり具合は良好で、来週1本追えば良い状態でレースに向かえそうです」とのこと。

9/17 助手 美南坂良 1カイ 59.3-44.0-29.5-14.7 馬なり余力
9/20 助手 美南坂良 1カイ 55.2-39.8-26.0-12.8 強目に追う
メイクアイノイズ(新馬)一杯を0.8秒追走0.2秒先着
(9月20日)



来週のレースへ向けて順調。急激に変わってくることはないでしょうが、今は1戦1戦しっかりとレースをし経験を積むことが大事・・・。

DATE: CATEGORY:ブランドベルグ
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村




* ブランドベルグ *

栗東TC近郊のライジングリハビリテーションで調整中。9月19日、場長の話では「引き続きウォーキングマシンのみの調整です。先日ショックウエーブ治療を行った後は順調に回復しており、筋肉の疲れは大分良くなってきました。元気を取り戻してきましたので、このまま運動を継続し、移動に向けて調整します」とのこと。
(9月19日)



ライジングリハビリテーションで調整中。治療後たいぶ筋肉の疲れも良くなってきたようなので、グリーンウッドTへ移動できる日も近い感じです。最近は高齢馬も活躍できるようになってきましたし、ブランドベルグはまだ6歳。良い状態になれば、まだまだ頑張れると思うので、じっくりと調整して欲しいと思います。

DATE: CATEGORY:シャンボールナイト
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村



* シャンボールナイト *

9月19日、場長は「現在はBTCに通って周回コースと坂路併用で普通キャンター調整を開始しています。体調面も整ってきており、このまま帰厩に向けて進めていけそうです。順調なら1ヵ月後位で強目のメニューまで乗り進められると思います」とのこと。9月19日現在の馬体重は500キロ。
(9月19日)



順調に乗り進められていってるようです。
この馬は2戦してダートへ活路を見出し勝ち上がり。ディアブライドとは調教師さんの馬を見る力が違ったことが大きく、あらためて厩舎力が重要だと理解しました。
DATE: CATEGORY:ディアブライド
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村



* ディアブライド *

9月15日・阪神・限定未勝利(ダ1400m)に出走し3着。今野調教師から「最後の限定未勝利ということもあってメンバーにも恵まれ、雨で締まった馬場も味方し、追い込みがきく流れで展開もハマりましたが惜しくも勝ち抜けることが出来ませんでした。未勝利戦では力上位と思われますが、ここで勝ち切れないようでは中央の500万円以下条件でコンスタントに上位に来られるかというと疑問に思われ、短距離戦は権利が無いと続けて使えないことを考慮すると上のクラスでの展望は持ちにくいと思われます。本当に無念ですがここで引退させることにしたいと思います」との話があり、師とも協議を進めた結果、同馬を引退させることになった。同馬は、平成30年9月19日に中央競馬の登録を抹消予定。
※ご出資の会員様には郵便書面にてご案内申し上げます。
(9月18日)



最終戦の初ダートでいい走りをしながら、なんと!引退してすでにオークションへ。地方転出して、すぐに3勝して戻って来られる可能性が高かっただけに、今回の決断は到底納得できないもの。能力が足りなければ諦めがつくのですが、芝でもダートでもあと少しのところまできておきながらポイ捨てでは・・・。カヴァレリアは1年近くも地方で走らせ戻って来たので、どういう基準で地方転出を判断するのか?が分からないので、今後出資しづらくなります。
まあ、地方の馬主さんはお買い得でしょう。ダートは走る馬と分かっているのだから・・・。


copyright © Whereabouts of wind ~一口馬主日記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ